筆文字アートギフトひとつさんのお名前ギフト解説ページ

男性に人気のネームインギフト

女性に人気のネームインギフト



芸術性の高いお名前入りポエムなら「筆文字アートギフトひとつ」

筆文字アートギフトひとつさんの『筆文字ギフト』通販情報

 

筆文字アートギフトひとつさんの『筆文字ギフト』

 

 

【筆文字アートギフトひとつの特徴チェック一覧表 】

 

当比較サイトでは情報の正確性に関してできる限り配慮に努めていますが、消費税関連など
公式サイトでは商品情報や価格情報等が変更されている場合もありますので予めご了承ください。

 

定番商品 価格帯 送料および手数料

ゆうひ堂の『名前ちりばめ詩』

筆文字の贈り物

10,900円〜34,900円 送料は無料
(北海道、沖縄・離島地域は1,000円)
手数料は購入者負担
納期 返品条件 備考


注文確認後2〜3日




キャンセル、返品は不可

MとLは額の色を3種類の中から選べます

 

ちょっとヒトコト筆文字アートギフトひとつの特徴の早分かり円形グラフ

 

筆文字だけでデザインされる芸術性の高いポエムギフトです。
インテリア書、店内オブジェ、社訓、経営理念などとしてもお奨めされています。
額やマットには高級感のある素材が使用されており、シンプルな仕上がりながらも顧客の満足度は高いようです。
サイズはSからLLまで4種類。Lサイズが一番人気の模様です。

 

 

 

 

筆文字アートギフトひとつの特徴と商品一覧

 

筆文字アートギフトひとつさんの3つのチェックポイント

 

筆文字アートギフトひとつの商品

 

 

越中五箇山悠久紙(富山)とのコラボレーション

重要文化財書物の修復に使われる高級和紙

 

「和」の雰囲気をさりげなく演出する

温かい風合いの杉額

 

(S)・(M)・(L)・(LL)の4種のサイズ

芸術性の高い筆文字ポエム

 

 

 

書家 片山諭志氏の動画によるご紹介

 

 

 

 

筆文字アートギフトひとつの商品一覧(一部)

筆文字アートギフトSサイズ

筆文字アートギフトSサイズ

 

温かい風合いを持つ杉材の額と越中五箇山悠久紙(富山)とのコラボレーションで「和」の雰囲気を演出します。
コンパクトの中にも存在感があるSサイズは机、棚の上などいつも目にしたいちょっとした所におすすめです。
※ 作品例「みゆき」でのサンプル画像です。

 

越中五箇山悠久紙、間伐杉材、アクリル板
Sサイズ(幅220mm×高さ170mm)  10,900円

筆文字アートギフトMサイズ

筆文字アートギフトMサイズ

 

色紙とほぼ同じ大きさのMサイズは額のカラーをブラック、ブラウン、ベージュの3色から選べます。
ブラックは大人の雰囲気に合うモダンなスタイルを演出し、ブラウン、ベージュは日本的な「和」の雰囲気を演出します。
玄関やリビングなど壁に掛けても立て掛けも可能。
母の日、父の日、誕生日祝い、退職記念、出産祝い、わが子への贈り物として人気の高い商品です。
※ 作品例「健太」でのサンプル画像です。

 

和紙、間伐杉材、アクリル板
Mサイズ(幅285mm×高さ315mm) 21,900円

筆文字アートギフトLサイズ

筆文字アートギフトLサイズ

 

圧倒的な存在感を演出するLサイズ。額のカラーはブラック、ブラウン、ベージュの3色。
ブラックは大人の雰囲気に合うモダンなスタイルを演出し、ブラウン、ベージュは日本的な「和」の雰囲気を演出します。
結婚祝い(ウェルカムボード)、両親への感謝、還暦祝い、家族で、お店への贈り物など、筆文字アートギフトの中で一番人気の商品。

 

和紙、間伐杉材、アクリル板
Lサイズ(幅530mm×高さ380mm) 25,900円

筆文字アートギフトLLサイズ

筆文字アートギフトLLサイズ

 

桐の自然な形を生かし、温かい雰囲気の額にマットを合わせたLLサイズのコンセプトは「調和」。
一生の思い出となるご結婚のウエルカムボードやお店の名前・会社の名前でお客様をお迎えする店内のインテリアに。
流木のように流れるような形が特徴で、一個一個すべて形が違います。贈り物として最適です。
※作品例「慎也・絵里」でのサンプル画像です。

 

和紙、間伐杉材、アクリル板
LLサイズ(幅600mm×高さ500mm) 34,900円

 

 

筆文字アートギフトひとつ
公式ショップはこちら → http://fudemoji-gift.com/

 

筆文字アートギフトひとつ 片山諭志
〒939-1537 富山県南砺市田屋166

 

名前の詩&名入れギフトショップランキングのご案内


 
各記念日一覧 イチオシショップ イチオシギフト 名前の詩ランキング 管理人日記